×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホホバオイルで乾燥肌を改善

人間の体の70%は水分で出来ています。水分バランスが失われると様々なトラブルの原因となります。健康な肌の表面は外敵や乾燥から人間を守るバリアの役割をし、汗は化粧水、皮脂は乳液の役割を担っています。肌のトラブルを防ぎ、若々しく保つにはこれらのバランスを正常にし、人間が本来持つ機能を最大限に引き出す事がとても重要です。 乾燥肌や荒れた肌は、皮脂を分泌する力が極端に低下してしまっています。本来皮脂にはワックスエステルという成分が含まれており、これは外界からの異物の進入を防ぐバリア機能と同時に体内から水分及び電解質の損失を防ぐ保湿機能があります。その皮脂が分泌されないとさらに肌が乾燥し、荒れてしまいます。ホホバオイルにはこのワックスエステルが多く含まれています。350.000種の植物を鑑別した結果でも多量のエステルを含む植物はホホバ以外にはありませんでした。この多量のワックスエステルが、ホホバという植物の年間降水量20mlの中でも生き抜くという特質を生みだしているのです。ホホバオイルは、肌や髪に不足しているワックスエステルを補充し、乾燥や異物から守り潤いを保つ事により、肌荒れを防ぎ、肌や髪に本来のツヤとハリを与えます。

Copyright © 2009 ホホバオイルで乾燥肌を改善· All Rights Reserved·